償却資産申告書

今月中に提出しなければならない書類がもう一つありました。

12月の中頃だったと思いますが、償却資産申告書というのが送られてきました。
まだ時間があったので年明けでようやく見てみました。

1月1日時点の固定資産(償却資産)を所有している会社が申告するもので、資産の取得日、価格、耐用年数等を申告すると、申告と調査に基づき償却資産課税台帳に登録され税額が決まるようです

償却資産申告書と別表1の増加資産・全資産用の種類別明細書の提出を行う必要があるようです。
サラリーマン時代にも、固定資産があるといろいろ面倒そうだなというのは知っていましたが、もっと簡単に出来ないものなのでしょうか?

1月1日時点で、償却資産はありませんので、同封されていた申告の手引きを見て、備考欄に「該当資産なし」と記入しました。

電子申告(eLTAX)でも送信できるようですが、特に電子申告するメリットもないようなので、今回は、書類で申告書を提出します。

税金関係は、いろいろわからないことが多く大変です。
これだけ税務に協力しているのだから、もっとわかりやすく教えていただきたいと思っていたところ、1月16日に板橋税務署、法人会から「新設法人説明会」開催の案内が来ていたので、税金について勉強してこようと思います。

なにか為になることがあれば記事にします (^^)

関連コンテンツ


まとめ記事紹介

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss