お勧めスクリーンキャプチャーツール

記事中の操作手順の説明等でスクリーンキャプチャーを使いたい場合があります。
よく操作手順を紹介している記事などで、囲み線や矢印を使用しているものを見かけるので、どうやっているんだろうと思っていました。

画像処理ツール等で加工してるのかなと思っていましたが、キャプチャーツールで簡単に囲み線や、矢印、文字入力程度を入れられるものがいくつかあることがわかりました。

私が下書き用に使用している OneNote でもスクリーンキャプチャーは出来るのですが、キャプチャーした画像に囲み線や矢印等を入れたい場合は、OneNoteでは、画像の合成でなく別レイヤー上の描画となってしまうのでちょっと都合が良くありません。

簡単に画像へ囲み線や矢印を入れられるキャプチャーツールを探したところ evernote の Skitch のWindows版 がリリースされていたので使用してみました。

なかなか良い感じでしたが、ちょっと足りない部分もありましたので、別のツールと合わせて2つ紹介します

Skitch

Macを使っている方には、有名なツールでしたが、それのWindows版がリリースされていました。

ツールの紹介とダウンロードは、Evernote のブログサイトを参考にしてください。
Skitch for Windows Desktop と Skitch for Windows 8 登場

clip_image001

ディスプレイに表示されている画面をキャプチャーして、簡単に画像として取り込りこむことが出来、下記のような加工を行うことも出来ます。

  • 矢印記入
  • テキスト入力
  • 囲み線
  • ライン、蛍光ペン
  • モザイク機能
  • 切り取り、サイズ変更

これ以上の画像処理は、もっと高機能な画像処理ツールで行うこととなりますが、ほとんどの場合は、この範囲で済んでしまうことが多いです。

使い勝手も良かったので Skitch をメインに使うことにしました。
ただ、このツールでは、出来ないこともあるので他のツールと組み合わせて使用します。

Awesome Screenshot

このツールは、ブラウザの拡張機能です。
Google Chrome や Firefox、safari で使用することが出来ます。

ブラウザに表示しているページ全体、あるいは画面上に表示されているより大きなエリアをスクロールさせてキャプチャーしたい場合に使用します。

Chrome 版のバージョンが新しいようなので、Chromeで説明します。
Chromeの拡張機能をインストールするには、Googleのアカウントが必要です。
ない場合は先にGoogleアカウントを登録します。

以下、ログイン状態で作業を行います

Chromeウェブストアの拡張機能から awasome scrreshot を検索します
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

clip_image002

検索結果に表示された Awesome Screenshot を chrome に追加します

clip_image003

ブラウザ右上のボタンから表示画面のスクリーンキャプチャーを行うことが出来ます

clip_image004

Capture Visible Part of Page ページの表示されている部分をキャプチャー
Capture Selected Area マウスで取り込みたい範囲を選択してキャプチャー
Capture Entire Page ページの隠れている部分を含めて全体をキャプチャー

スクロールキャプチャーで使用するのは、Capture Selected Areaです。
実行すると表示しているページがグレーの透過色になるので、マウスで取り込みたい範囲を選択します。範囲選択時にマウスがブラウザ下限に近づくと画面がオートスクロールするので隠れている部分も含めてキャプチャーすることが出来ます。

※ Firefox 版では、残念ながらCapture Selected Area は、まだサポートされていないようなので、chrome 版を使うのがお勧めです。
但し、Capture Entire Page で一旦全体をキャプチャーしてから、トリミングすることは出来ます。

clip_image005

キャプチャーしたあとは、簡単な加工を行うことも出来ます。
左から下記機能が割り当てられています。

  • トリミング
  • 長方形
  • 楕円
  • 矢印
  • 自由曲線
  • ぼかし
  • テキスト入力
  • 色選択

clip_image006

メインのキャプチャーツールとして Skitch を使い、スクロールキャプチャーが必要な時には、awasome scrreshot を使用します。

以上、おすすめキャプチャーツールの紹介でした


まとめ記事紹介

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss