NetBeans8 で Subversion1.7 を使用する方法

先日 NetBeansを version8.0 へ更新したら、Subversion でこんなメッセージが表示されるようになりました

NetBeans8-svn-message

いいえをクリックして数日無視していたのですが、いざNetBeans8 から接続しようとしてもエラーとなってしまいます

NetBeans8-svn-error

NetBeans7.4 に戻しても良かったのですが、やっぱり新しいNetBeansを使いたいので調べてみると、どうやら NetBeans8 でサブバージョンが1.8系になったために表示されているようです

Subversionのサーバーからクライアントまで最新の1.8系に統一出来れば良いのでしょうが、現時点で統一するのは難しいので、 NetBeans8 で Subversion1.7 が使用できるように設定しました

Subversion1.7 使用方法

TortiseSVN コマンドラインツール

TortoiseSVN のコマンドラインツールを利用します

TortoiseSVNの1.7系の新しいものをインストールします

ここではインストール方法の詳細は記述しませんが、注意点として、オプション設定時に command line client tools をインストールするように指定して下さい

command line client tools はデフォルトではインストールされないので注意です (^^)

TortoiseSVNのインストールが終了したら、NetBeansの設定です

NetBeans Subversion 設定

NetBeans8のメニューから ツール→オプション→チーム を選択して、バージョン管理タブ内の Subversion を選択します

NetBeans8-svn-defaultsetting

優先クライアントを SvnKit から CLI (Command Line Client) に切り替えます

NetBeans8-svn-clisetting

SVN実行可能ファイルのパスに TortoiseSVN の bin フォルダを指定します

C:\Program Files\TortoiseSVN\bin

これで Subversion1.7 が使用できるようになります

Subversion 1.8系にするまで暫くの間はこの設定でやっていこうと思います (^^)

 


まとめ記事紹介

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss