WordPress で CodePen サムネイルを oEmbed で取得

CodePen

CodePen は、CSS や JavaScript コード等の共有サイトです。

便利なコードをTipsとして公開するだけでなく、写真やイラストのように魅せるコードを作品として公開する側面もあるようです

登録していなくても公開されているコード(作品)を見たり、利用することが可能です

公開されているコードのライセンスは、MITライセンスのようです

What License Is Code I Post to CodePen? – CodePen Blog
In short: public Pens are MIT Licensed, private Pens are owned by you with no implicit license. Read on for more detail. If your Pen is public… By default, Pens you save on CodePen are public. PRO accounts have the ability to save as private, so for information on that jump down to the next &

かなり凝った作品等も多く見るだけでも楽しいです (^^)

私自身はもっぱら見るだけなので登録の仕方等については調べて下さい m(__)m

CodePen を記事に埋め込む

CodePenは、まだWordPress 標準でサポートされていませんが、次の1行を追加すれば oEmbed 埋め込みとして簡単に扱えるようになります

wp_oembed_add_provider('http://codepen.io/*/pen/*', 'http://codepen.io/api/oembed');
oEmbed! – CodePen Blog
We support oEmbed now! If you’ve never heard of it, it’s a clever system for making it super easy to embed rich content. For instance, just drop a YouTube video URL on its own line in (say) a blog post, and it will get replaced with an actual embedded video. That’s just how CodePen oEmbed &

埋め込みたい作品コードがあったら、そのURLをコピーして投稿記事に貼り付けるだけです

ちょうどクリスマスなので、クリスマス関連の作品がたくさん公開されています

試しに埋め込んでみます

CodePen のサムネイルを取得

前回までに Vimeo, youtube, Vine, Instagram, Flickr のサムネイルを取得する方法で紹介した oEmbed を使って CodePen のサムネイルも同様に取得できます

サンプルプログラム

プログラムは、$post_content に入っているコンテンツ内を正規表現を使い CodePen のURLからIDを取得します

最初に正規表現でマッチしたIDを使い json 形式のデータを取得します

//CodePen サムネイル画像
if(empty($thumburl)){
    if( preg_match_all('#(^|\])\s*http://codepen\.io/([a-z0-9_\-/]+)#im', $post_content, $matches)){
       if(!empty($matches[2][0])){
            $obj = $this->oembed_cache_get("http://codepen.io/api/oembed?url=http://codepen.io/{$matches[2][0]}");
            if ( is_object( $obj )){
                $thumburl = $obj->thumbnail_url;
                $atrsize = array('width' => $obj->thumbnail_width, 'height' =>$obj->thumbnail_height);
            }
       }
    }
}

oEmbed に対応してくれているので簡単です (^^)

oEmbed 取得データ

先ほど作品のデータだとこんな感じです

CodePen-embed-data

ここにセットされている thumbnail_url を使えばサムネイル表示を行うことが可能です

今回は、ここのデータを使用して埋め込みの下に作品タイトルと作者のリンクを付けてみました

フィルターフックで埋め込み html をこんな感じでカスタマイズ出来ます

    // oEmbed 埋め込み html キャッシュ対象データのカスタマイズ
    // 
    function oembed_customhtml( $html, $data, $url ) {
        $option = $this->option;
        if ( is_object( $data ) && !empty( $data->type ) ){
            if(!empty($option['oembed-caption'])){
                if( preg_match('/codepen\.io/i', $html, $match)){
                    if(!empty( $data->title ) && !empty( $data->author_name )){
                        if(!empty( $data->author_url ) ){
                            $caption = '<a href="' .esc_url($url) . '" target="_blank">' . esc_attr($data->title).  '</a><a href="' .esc_url($data->author_url) . '" target="_blank"> / ' .esc_attr($data->author_name) . '</a>';
                        }
                        else {
                            $caption = '<a href="' .esc_url($url) . '" target="_blank">' . esc_attr($data->title). ' / ' . esc_attr($data->author_name) . '</a>';
                        }
                        $newhtml = '<div class="codepen">';
                        $newhtml .= '<div class="codepen-wrapper">' . $html . '</div>';
                        $newhtml .= '<div style="margin:5px">' . $caption . '</div>';
                        $newhtml .= "</div>";
                        return $newhtml;
                    }
                }
            }
        }
        return $html;
    }
    add_filter( 'oembed_dataparse', array(&$this, 'oembed_customhtml'), 12, 3 );

ここで紹介した CodePen 埋め込みとタイトル、作者のリンク表示は Celtispack Ver1.10 で対応していますので、興味があれば WordPress Plugin : Celtispack ページからダウンロードしてみて下さい (^^)

以上

CodePen の埋め込みとサムネイル取得について紹介しました

 


まとめ記事紹介

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss