プログラム開発雑記

WordPress のプラグイン開発関連のツールの使い方やPHPプログラムのTips、あるいは、バグにはまってしまったことなど、あるある的な事を後で見れるように雑記としてこのページにまとめリンクを作成しておきます

PHPプログラミングの学習に、WordPressのプラグインを作ることは、情報収集もしやすく、とても向いていると思います。これからプラグイン作成する方は、さらっと目を通すだけでも時間の節約になるかも知れません (^^)

PHPプログラミング環境構築編

何を使って開発すればいいのとお思いのアナタ、まずは開発環境を作る必要があります

PHPは、サーバーサイド側のプログラムなので、あまり使う機会もなかったかも知れませんが、XAMPPを使用することで、手軽にPHPプログラムの環境を構築出来ます
定番ですが黙って、XAMPP と NetBeans をお勧めします
思わず じぇじぇじぇ! とつぶやきたくなるくらいのお気に入りです (^^)

このへんの記事から読んでみて下さい

NetBeans の操作になれるにはチュートリアルをやってみるのが一番です
ことわざでも、習うより慣れろといいますから、このへんの記事を参考にしてください

WordPressプラグイン開発編

NetBeans の扱いにも少し慣れた所で、WordPress のプラグインを作りながら、プロジェクト作成やデバッグ方法等のプラグインを作るときに必要な基本事項を押さえておきます

実際にプログラムを作成する前には、NetBeasn を使って WordPress 本体やプラグインファイルのソースコードを参照したり、実際にそれらのプログラムの動きを追いかけてみるのが大変勉強になります
ここまでくると、自分でもプラグインを作れそうな気がしてきたと思います (^^)

プラグインを作成した時の手順を例にポイントを紹介しますが、その前に、ちょこっと設定をしておきます
XAMPP上にインストールした WordPress の wp-config.php ファイルに定義されている define(‘WP_DEBUG’, true); をデバッグモード(true)にしておきます。デバッグモードにしておくことで、エラーやワーニング情報を表示してくれるのでバグを発見しやすくなります

それでは、プラグインを作成していきます。初めにフック機能や管理画面での設定方法について知る必要があります

プラグインのプログラムは、PHPで作成するわけですが、クラスを使用しないと名前の衝突等の心配がありますのでクラスの作り方もマスターしなければなりません

ウィジェットタイプのプラグインの作り方に関しては、このへんを参考にしてください

実際のサイトで作成したプラグインを使用するには、FTPでアップロードする必要がありますが、公式サイトに登録してしまえば、管理も楽に出来ますし、世界中の人に使ってもらえるかも知れません

プラグイン公開/更新編

残念ながら日本語はまだまだ世界では通じないことが多いので、プラグインを公開するには英語をベースとしたメッセージにする必要があります
公開するには、英語というハードルはありますが、それ以外は大した手間ではありません

まずは、作成したプラグインの国際化対応を行います

国際化に対応出来たら、公式サイトに登録して公開します
公開するとサブバージョンシステムでプログラム管理が楽に出来るようになります
このへんを参考に公開にチャレンジしてみて下さい。 世界デビューです (^^)

登録したらプログラムの機能アップやバグフィックス等のバージョン管理を行なっていく必要がありますが、NetBeansを使えば、とてもスマートに行うことが出来ます

 

最近はやりの Git を使ったバージョン管理です
かなり便利です (^^)

Git入門(バージョン管理ツール)

 

PHP/WordPress Programing Tips編

 Google アナリティクス関連
 WordPress 画像処理関連
 チャート表示関連
 WordPress Ajax/cookie 関連
 WordPress パフォーマンス/高速化関連
 WordPressカスタマイズ関連
 デバッグ関連
 その他Tips

 トラブルに注意編

データベース編

その他の便利なツール紹介

 

自作のテーマとプラグインを紹介します (^^)

WordPress テーマ Celtis_s

前作の Celtis-oneテーマと Automatic の _s をベースに作成した自作第二弾のテーマです
写真がメインのブログやギャラリーサイトの構築に向いている、Sass を使ってデザインしたレスポンシブテーマです

下記リンクページからダウンロード出来ますので試してみてください (^^)

WordPressテーマ : Celtis_s
WordPress テーマ Celtis_s について紹介しています。特徴やオプション設定、Tips等さまざまな関連情報のまとめページです (^^)

 

WordPress プラグイン

Plugin Load Filter

要求されたページを表示するのに不要なプラグインの読み込みをフィルタリングして、レスポンスを高速化するためのプラグインです

WordPress Plugin : Plugin Load Filter
WordPress で沢山のプラグインを使用している場合に Plagin Load Filter プラグインを使うと、ページタイプや投稿フォーマット、カスタムポストタイプ毎に有効化するプラグインを動的に選択することが出来ます。 プラグインの読み込みを減らし、ページ表示のレスポンスを高速化する効果があります (^^)…

 

Widget Display Filter

ウィジェット毎に表示条件を設定することができ、特定のページに不要なウィジェットを表示させないようフィルタリングする為のプラグインです

WordPress Plugin : Widget Display Filter
WordPress でウィジェットの表示を様々な条件で表示管理するプラグインは沢山ありますが、使いにくかったり、管理しにくかったりということはありませんか? ウィジェットの条件表示を簡単に行い、管理できるプラグインを作ってみました。ウィジェットにクラスを追加することも出来ます (^^)…

 

Celtispack プラグインパック

これは公式サイトへは登録していませんが、自作した愛用の機能を整理してまとめ直した機能満載のプラグインパックです

セルティスラボ製のCeltis_s テーマと合わせて使用して下さい

WordPress Plugin : Celtispack
WordPressでブログをしているなら絶対おすすめの Celtispack プラグインパックの紹介です。高速化や画像最適化など様々な機能が満載です。このプラグインと Jetpack を組み合わせて使用して頂ければ、必要なものはほとんどカバー出来ます (^^)…

※Celtis_s テーマに最適化されたものとなってますが、公式テーマ等でもほとんどの機能は動作すると思います(テーマによっては、動作しない可能性もあります)