WordPress SoundCloud oEmbed カスタマイズとサムネイル取得

SoundCloud

SoundCloud は、音声の投稿共有サービスです

登録していなくても公開されている音楽や音声を無料で聞くことができます

例えば、Paul McCartney 等の有名なアーティストのものもあり、試聴用の短時間のものも多いですがフルに聞けるものもあります。また、音楽だけでなく NASA のロケットエンジン等の音源もあるのでいろいろな音声を探すのも楽しいです

但し、これらの音声、音楽等は著作権で守られているのでブログに設置する場合等では写真と同様にクリエイティブ・コモンズで許可されているか確認が必要です

また、私自身はもっぱら再生するだけなので登録の仕方等については調べて下さい m(__)m

SoundCloudを記事に埋め込む

SoundCloud のサイトで埋め込むための embed html コードを取得して記事に貼り付ける方法と WordPress の oEmbed 機能を使って記事に URL のみを貼り付ける方法があります

音声ファイル検索

SoundCloud サイトの検索ボックスにキーワード(日本語可)を入力して埋め込む音声を探します

soundcloud検索

※ブログ等で使えるクリエイティブ・コモンズの音声を探すには 無料で商用利用可能な楽曲をSoundcloudでダウンロードする方法 が参考になります

埋め込みコード取得

検索して埋め込みたい音楽や音声があったら、そのページを表示して画像の下の左から3番目の share ボタンをクリックします

埋め込む方法は主に下記3種類あります

  1. WordPress oEmbed 埋め込み用URL取得
  2. ビジュアルモード Embed html コード取得
  3. サムネイルモードEmbed html コード取得
WordPress oEmbed 埋め込み用URL

soundcloud-wp-oEmbed-URL

Share で表示されたURLをコピーして投稿記事に貼り付けるだけです

実際の表示はこんな感じになります

ビジュアルモード Embed html コード

soundcloud-embed-visual-type

Embed を選択して左のビジュアルタイプを選択します

最初に紹介した oEmbed 埋め込みURLと同じような表示ですが、オプションから高さ 300/450/600px とオートプレイの指定が出来ます

また、oEmbed 埋め込みURLでは、width は、コンテンツ幅($content_width設定値)が設定されますが、ここでは width 100% となっています

※コードの横に wordpress code チェックボックスがありますが、これは JetPackSoundCloud Shortcode プラグイン用のショートコードを取得するときに使用します。現在は WordPress標準で soundcloud oEmbed がサポートされていますので、使うことは殆ど無いと思います

サムネイルモードEmbed html コード

soundcloud-embed-thumb-type

Embed を選択して右のサムネイルタイプを選択します

ちなみに上図のプレビューでは、複数音声セットの場合の表示ですが、単独の音声ファイルの場合には次のようにコンパクトな表示となります

soundcloud-単独サムネイルタイプサンプル

URLを oEmbed で埋め込む方法が一番簡単で、投稿記事作成時にプレビューもされるのでお勧めです

ただ、oEmbed で埋め込んだ場合は常にビジュアルタイプとなってしまうので、一応 Embed html コードの埋め込みについても紹介しました (^^)

oEmbed 埋め込みコードカスタマイズ

上で紹介した Embed html コードのビジュアルとサムネイルの違いを見ると visual=true と height 値が異なる程度です

そこで WordPress の oEmbed 埋め込み処理をフックして保存するコードを少しカスタマイズしてあげればサムネイルタイプも表示できるのでは思いやってみました

これで URL 埋め込み方法に一本化出来ます (^^)

下記コードで試しました

soundcloud-wp-embed-shortcode

カスタマイズ前の表示
soundcloud-wp-oEmbed-デフォルト
カスタマイズ後の表示

embed ショートコードを使用して height が 180 以下の場合に visual=true を false に書き換えています

サムネイルのサイズは、2種類あるようなので大きめのサムネイルは高さ 166, 小さいサムネイルは高さ 114 を指定するとちょうどよい表示となります (^^)

soundcloud-wp-oEmbed-カスタム

プログラム

class Celtispack_oembed {

    public $option = null;
    
	function __construct() {
        $this->option = Celtispack::get_options();
        
        //記事更新時のキャッシュクリア
        add_filter( 'embed_cache_oembed_types', array(&$this, 'oembed_cache_clear') );
        //embed html コードカスタマイズ
        add_filter( 'oembed_dataparse', array(&$this, 'oembed_customhtml'), 12, 3 );
    }

    // oEmbed 埋め込み SoundCloud の html キャッシュ対象データカスタマイズ
    // responsive 対応は FitVids モジュールで行う
    // $matches[]  0:全体 1:width 2:height 3:visual=true 4:maxwidth 5:maxheight
    static function soundcloud_customhtml($matches)
    {
        $newhtml = $matches[0];
        if($matches[2] <= 180){  //サムネイルタイプに変更
            $newhtml = preg_replace('#visual=true#', "visual=false", $matches[0]);  
        }
        else{   //サイズ無指定で埋め込んだ場合は画像を 500x500 サイズとする
            global $content_width;
            if(!empty($content_width) && $content_width == $matches[1] && $matches[2] != $matches[5]){
                $newhtml = preg_replace('#width="([0-9]+)"\s+height="([0-9]+)"#', 'width="500" height="500"', $matches[0]);  
            }
        }
        return $newhtml;
    }

    // oEmbed 埋め込み html キャッシュ対象データのカスタマイズ
    function oembed_customhtml( $html, $data, $url ) {
        $option = $this->option;
        if ( is_object( $data ) && !empty( $data->type ) ){
            if(!empty($option['oembed-soundcloud'])){
                if( preg_match('/w\.soundcloud\.com/i', $html, $match)){
                    $newhtml = preg_replace_callback('#width="([0-9]+)"\s+height="([0-9]+)".+(visual=true).+maxwidth=([0-9]+)&maxheight=([0-9]+)#', "Celtispack_oembed::soundcloud_customhtml", $html);  
                    return $newhtml;
                }
            }
        }
        return $html;
    }

    /**
     * Filter the array of post types to cache oEmbed results for.
     * 
     * 以前は WP_Embedクラスコンストラクタで add_action( 'pre_post_update', array( $this, 'delete_oembed_caches' ) ) 
     * により更新前に oembed キャッシュをクリアしていたが、wp4.0 で呼び出されなくなったので、違うフィルタフックを用いて
     * 公開・更新時に強制的に oEmbed キャッシュをクリアする処理を実行
     *
     * @param int    $post_types
     */
    function oembed_cache_clear( $post_types ) {
        $post_ID = !empty($_GET['post'])? $_GET['post'] : ''; 
        $post = get_post( $post_ID );
        if(in_array( $post->post_type, $post_types)){
            $GLOBALS['wp_embed']->delete_oembed_caches($post_ID);
        }
        return $post_types;
    }
    
	public static function init() {
        $celtispack_oembed = new Celtispack_oembed();
    }
}
add_action( 'setup_theme', array( 'Celtispack_oembed', 'init' ) );

ちなみにこの変更は celtispack プラグインへ盛り込む予定ですのでお待ちください (^^)

レスポンシブ対応

oEmbed で埋め込んだ souncloud のプレイヤーは width 幅に $content_width 指定値が設定されているのでレスポンシブ対応していません

そこでいつも iframe 埋め込みのレスポンシブ対応で困った時の魔法のスクリプト FitVids.js を少しカスタマイズします

変更点は2点

対象に w.soundcloud.com を追加

// Target your #container, #wrapper etc.
//ほとんどのテーマでコンテンツは entry-content class になっている
$(".entry-content").fitVids({
    customSelector: [
        "iframe[src*='w.soundcloud.com']"
]
});

スマートフォン等での小さな表示の場合の min-height 114px の追加です

var css = '.fluid-width-video-wrapper{width:100%;position:relative;padding:0;min-height:114px}.fluid-width-video-wrapper iframe,.fluid-width-video-wrapper object,.fluid-width-video-wrapper embed {position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%;}';

これでスマートフォンでもOKなはずです

ちなみにサムネイルサイズは小さい方に統一されます

soundcloud-レスポンシブサンプル

だいぶ長い記事になってきましたが、最後にサムネイルの取得について紹介しておきます

SoundCloud のサムネイルを取得

前回までに Vimeo, youtube, Vine, Instagram, Flickr 等のサムネイルを取得する方法で紹介した oEmbed を使って SoundCloud サムネイルの取得をやってみます

前回までの記事は下記を参照して下さい

今回もほとんど同じように出来ます

サンプルプログラム

プログラムは、$post_content に入っているコンテンツ内を正規表現を使い SoundCloud のURLからIDを取得します

最初に正規表現でマッチしたIDを使い json 形式のデータを取得します

//SoundCloud サムネイル画像
if(empty($thumburl)){
    if( preg_match_all('#(^|\])\s*https?://(www\.)?soundcloud\.com/([a-z0-9_\-/]+)\s*#im', $post_content, $matches)){
        if(!empty($matches[3][0])){
            $obj = $this->oembed_cache_get("https://soundcloud.com/oembed?format=json&url=https://soundcloud.com/{$matches[3][0]}");
            if ( is_object( $obj )){
                if(!empty($obj->thumbnail_url)){
                    $thumburl = $obj->thumbnail_url;
                    //width, height が設定されていないので 500 を仮設定
                    $atrsize = array('width' => 500, 'height' => 500);
                }
            }
        }
    }
}

ちなみに oEmbed の問い合わせが多くならないようにキャッシュを利用するのは前回と同様です

参照 oEmbed

oEmbed 取得データ

soundcloud-embed-data

オプション要素の thumbnail_width, thumbnail_height がありませんが、いくつかのデータを見たところ全て 500×500 のようでしたので暫定的に 500 として扱いました

以上

SoundCloud の oEmbed 取得 html データのカスタマイズとサムネイル取得について紹介しました

 


まとめ記事紹介

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss