Celtis_s テーマにサイトマップを設置する

Celtis_s テーマに サイトマップを設置する手順を紹介します

サイトマップには、サイト訪問者向けのものと検索エンジン向けの XMLサイトマップの2種類が有りますが、今回は訪問者向けのサイトマップの設置方法についての紹介です

サイトマップのないサイトも沢山見受けられますが、Celtis_s テーマではプラグインを使わずに簡単に出来ますので、設置することをお勧めします

サイトマップページ作成

サイトマップ表示用の固定ページを作成します

  1. WordPress管理画面の固定ページ新規作成をクリックします
  2. タイトルにサイトマップと入力します
  3. パーマリンクを sitemap にします
  4. ページ属性のテンプレートから サイトマップ を選択します

公開ボタンをクリックするとサイトマップ表示用のページが作成されます

このテンプレートには、サイトマップを表示させるための処理が設定してありますので、ページの中身は空のままでOKです

Celtis_s-サイトマップ表示ページ

※サイトマップページなので、コメントやピンバック、共有アイコン等の機能は無効化して下さい

この固定ページをメインメニューもしくはフッターメニューに登録します

以上

これだけで準備完了です 簡単だったでしょう (^^)

サイトマップを表示してみる

メニューからサイトマップをクリックすると、固定ページと投稿ページ(カテゴリー分類)の一覧リストが表示されます

Celtis_s-サイトマップ

投稿記事数が多くなってくるとサイトマップページのデータを生成する処理時間に数秒かかる場合がありますが、生成したサイトマップデータをキャッシュ化することで高速化に対応しています

また、記事の新規作成、更新、削除時には、キャッシュクリアして、次のアクセス時に再生成します

SEO対策としては、検索エンジン向けのXMLサイトマップも重要ですので、そちらは Google XML Sitemap 等のプラグインを使って設置されることをお勧めします

今回は、Celtis_s テーマで サイトマップを設置する為の手順を紹介しました
簡単に出来ますので、ぜひチャレンジしてみてください

 


まとめ記事紹介

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss